ブレイキングダウン7オーディション結果まとめ!出場者がヤバすぎる!

ブレイキング ダウン 7 オーディション 結果 まとめ 出場者 格闘技
Pocket

今回は「ブレイキング ダウン7オーディション結果まとめ!出場者がヤバすぎる!」と言うタイトルでお送りさせていただきます。

今、人気急上昇中のブレイキングダウン!!

そのオーディションが2022年12月10日に行われました。

そのオーディションを勝ち進み誰が本戦に進んだのか?

そこで今回は、ブレイキングダウン7からブレイキング ダウン7オーディション結果まとめ!出場者がヤバすぎる!」と題して、お送りしていきます。

 

ブレイキング ダウン7オーディション結果出場者まとめ!

ブレイキングダウン7のオーディションが公開されました。

今回のオーディションもかなり荒れていたみたいですね。

本戦に進んだ出場者を紹介していきたいと思います。

 

山川そうき

(少林寺拳法全日本優勝)

山川さんは、高校から少林寺拳法を始め、大学ではインターハイや世界大会で優勝しているかなりの実力者。

また、大学時代は、日本体育大学の少林寺拳法部の主将を務めてました。

 

としぞう

(ブレイキングダウン4戦2勝)

大学在学中にBARを出したり、不動産事業を始めたり、様々な仕事をしていました。

卒業後は、不動産関係の会社に入社しますが、自分に合っていないということで、辞めています。

現在はアーティスト。

ヒップホップを中心に歌を歌っています。

 

ヒロヤ

(DEEP現役選手)

兄の優太さんも相当の悪だったそうですが、ヒロヤさんも学生時代は地元姫路では知らない人がいないくらい毎日喧嘩に明け暮れていたそうです。

19歳の時格闘技を始め、2020年にDEEPでプロ格闘家デビューしました。

2023年はRIZINの出場することが目標とのこと。

 

MASAMUNE

(アウトサイダー出身、周防国ブレイド・ストライカー)

アウトサイダー時代では朝倉海さんとも対戦経験あり。

柔術を得意としたファイターでプロの総合格闘技のリングでも活躍しています。

どんな戦いを見せてくれるのか楽しみですね。

 

須藤和哉

(アウトサイダー出身、歓楽街の仕分け人)

2009年~2014年頃までアウトサイダーで活躍。

現在は、「STRIFE」と言う群馬でキックボクシングジムのトレーナーをやっているとのこと。

須藤さんは色々な経歴の持ち主で、モデルなどの経験もあるのだとか。

 

田上健太

(アウトサイダー出身、熱男フルスイング、現RISEファイター)

田上さんはアウトサイダー出身のプロ格闘家。

キックボクサーと言うこともあり、2019年にRISEに出場しております。

得意技は、強烈なパンチで、「熱男フルスイング」と別名で言われています。

 

高垣勇二

(アウトサイダーレジェンド)

アウトサイダーのレジェンドと呼ばれる高垣さん。

2008年、当時24歳の時、アウトサイダーに出場し、以降プロ格闘家として活躍。

2018年に横浜に総合格闘技ジム「GOD SIDE GYM」をオープン。

 

咲人

(Top of Top DANDY)

父親が日本人、母親が韓国人のハーフ。

いじめられないようにと、父の勧めで小学生の頃空手を始め、極真空手を6年やっていたとのこと。

普段はホストをやっており、売り上げNO1になるほどの人気者。

 

萩原裕介

(アウトサイダーレジェンド)

アウトサイダー出身で、日本人離れした強さ、ルックスの持ち主でとてもカッコいいと話題です。

高校生の時ボクシング部に所属しており、インターハイ出場とかなりの腕前

総合格闘技では、寝技を武器に戦っていたことから、立ち技、寝技となんでもできるファイター。

 

勾配ニキ

(朝倉海弟子、急成長する逸材)

勾配ニキこと、信原空さん。

朝倉海さんの内弟子として日々トレーニング中。

格闘家の卵です。

将来はプロの格闘家としてRIZIN、海外でも戦えるファイターになるのが夢とのこと。

 

樋口武大

(アウトサイダーレジェンド)

アウトサイダーの2代、4代王者でもある樋口さん。

試合で脳にダメージを負ったことで2021年にアウトサイダーを引退。

しかしその後、2022年にブレイキングダウンで復帰しています。

元王者の実力はどんなものなのか楽しみですね。

 

近藤優太

(朝倉未来1年チャレンジ ヒロヤの兄)

ヒロヤさんの兄。

格闘技は未経験ながら、昔は、喧嘩に明け暮れていたそうです。

現在はブレイキングダウンの出場が決まったことで、仕事を辞め、猛練習中。

 

10人ニキ

(最弱の人気者)

本名、鈴木大輔さん。

野球経験はありますが、格闘技は未経験。

10対1の喧嘩に勝ったと豪語しますがそれは嘘。

しかし、持ち前の真面目さ、正義感が視聴者に伝わり、現在は人気者で時の人。

 

おでんツンツン男

(2016年にコンビニのおでんを指でつつく動画で世間を騒がせた)

本名、豊嶋悠輔さん。

元スノーボーダーで、現在はスケートボードのお店を経営しております。

コンビニの廃棄予定のおでんを指でつんつんした動画をあげたこてで、批判され、逮捕されています。

 

アドリブまさお

(「これって脈ありですよね?」でお馴染み)

元プロボクサーで借金が4000万のシングルファーザー。

借金返済のため、ブレイキングダウンで一旗揚げようとのこと。

彼は前回大会6に出場する予定でしたが、試合前に負傷してしまったことで、今回7回大会まで延期となってしまいました。

 

久保田覚

(会津伝説の喧嘩屋)

プライベートでは、4歳の息子を育てているシングルファーザー。

格闘技歴はキックボクシングと総合格闘技3年で、過去に地下格闘技にも出場経験があります。

 

飯田将成

(元プロボクサーの日本ランカー)

イケメンで元プロボクサーで女性からの人気が止まらない飯田さん。

ボクシングをしっかり始めたのは20歳の頃。

その後3年で日本ランカーになっています。

ボクシング引退後はキックボクシングを始め、アマチュア大会でチャンピオンにまでなっている腕前。

現在は愛知県で「武神ボクシングジム」を経営しております。

 

川島悠汰

(ブレイキングダウン全大会出場者)

別名ミスターブレイキングダウン。

2017年頃から総合格闘技を始め、2018年には総合格闘技のアマチュア大会に出場しています。

ブレイキングダウンの戦歴を見ても1回しか負けておらず、安定した強さをもっております。

 

啓之輔

(アウトサイダーレジェンド)

格闘技歴は総合格闘技17年とかなりのベテラン。

現在は2店舗のジムを経営しているそうで、キックボクシングから柔術、ボクシング、と様々なことができ、大人から小学生まで楽しめるそうです。

また40歳までは格闘技を続けたいとコメントしておりますが、もっともっと戦う姿を我々視聴者に見せてもらいたいですね。

 

ジョリー

(白銀のXXXyou)

父親がの日本人で母親がフィリピン人のハーフ。

安保瑠輝也さんの内弟子で、RIZINファイターを目指しているようです。

戦歴は11戦10勝1敗とかなりの好成績。

 

宮島翔

(朝倉兄弟マネージャー)

朝倉兄弟のマネージャー。

朝倉兄弟とは昔からの先輩、後輩関係。

宮島さんはキックボクシングをやっており、打撃が得意とのこと。

朝倉兄弟と一緒に練習していることからかなりの腕前をもっていることが伺えます。

 

山本隆寛

(元東洋太平洋チャンピオン)

日本の元プロボクサーで元東洋太平洋チャンピオンとかなりの実力者。

前回の6では元キックボクサーで殴られ屋KENJIに左ボディでダウンを奪い判定で5-0で判定勝ちを収めた。

 

バン仲村

(彫り師、伝説の赤いスーツ)

歩く名言と言われるバン仲村こと仲村光さん。

学生時代は不良ながらプロサッカー選手を目指す少年だったそうです。

格闘技経験はなく40歳になっても格闘技の大会で戦える体力は素晴らしいですね。

現在は複数の日焼けサロンを20年以上経営しています。

 

瓜田純士

(元アウトローのカリスマ)

小学生の頃から不良で17歳から27歳まで暴力団に所属していました。

その後は格闘技やアーティストとして活躍しています。

今回過去に因縁があるバン仲村との試合どんな決着が待っているのか楽しみですね。

 

西谷大成

(朝倉未来1年チャレンジ出身)

岡山県の現場監督として働いていたが、プロ格闘家を目指し朝倉未来1年チャレンジに応募し、当選したことで上京。

朝倉未来1年チャレンジ一期生としてプロ格闘家を目指す。

2020年総合格闘技でデビュー戦で1R1本勝ちを収めた。

注目人物!!

 

横田一則

(元DEEPフェザー・ライト級王者、K-Clann主宰)

元プロ総合格闘家でDEEPの2階級制覇したことのある実力者。

スピードのある打撃。柔道仕込みの寝技。

ブレイキングダウンのルールに合っているような感じがします。

 

定行樹生

(MMA3年)

今回のオーディションのスパーリングを見ても明らかに素人じゃない動きでかなりの実力者である

戦歴はキックボクシング1敗、総合格闘技1勝。

身長は193㎝とかなりの長身で恵まれた体格の持ち主。

 

外枦保尋

(キックボクシング3年、薬物中毒の母親を救いたい)

薬物中毒で服役中の母親を救うため、ブレイキングダウンに参戦。

現在は神奈川県で建設関係の仕事をしながら格闘技のトレーニングをしています。

是非頑張っていただきたいですね。

 

齋藤健太

(朝倉海YouTubeメンバー)

斎藤さんは朝倉海さんのYouTubeチャンネルのメンバー。

動画でも、スパーリングなど行っている。

キックボクシングを2年やっており、ボディコンテストでは入賞経験ある選手。

 

八須拳太郎(胸毛ニキ)

(剛毛剛筋プロレスラー)

高校時代はラグビー部。卒業後プロレス団体に入団。

その後、パワーリフティングの試合に出場し入賞。

プロレス、柔術、総合格闘技、キックボクシングなど様々な格闘技の経験者。

 

七原嘉輝

(地下格闘技無敗の経営者)

七原さんは元ホストで現在は大阪でBARや飲食店を9店舗経営する実業家。

格闘技はキックボクシングをやっており、地下格闘技の大会にも出場し、7戦未だ負けなしの無敗。

かなりの実力者なのがわかります。

 

醤油ニキ

(元自衛隊)

18歳から3年間自衛隊に勤務し、現在は会社を経営する企業家。

ブレイキングダウンのオーディションで醤油を頭からかぶるパフォーマンスで注目を浴びた。

「最近笑ってない人は僕が醤油をかぶるのを見て笑顔になって」とコメント。

 

こめお

(ブレイキングダウンの人気者)

ブレイキングダウンでスター選手になったこめおさん。

本職はプロの料理人で実業家。

試合ではバチバチ、普段は職人気質とギャップに魅せられ、グレイキングダウンの顔になりかけている。

 

YUSHI

(マッスルプリンス、RIZIN現役選手)

現在RIZINでも活躍中の選手がブレイキングダウンのオーディションに登場!

また、YUSHIさんは格闘家だけでなく、ホストクラブ、アパレルブレンド、ジムを経営する実業家でもあります。

多彩な才能の持ち主でうらやましいですね。

 

平石光一

(施設育ちのボクサー)

施設育ちのボクサーでボクシング歴1年。

育ち環境が特殊でこれから人気になっていきそうなメンバーです。

 

安井飛馬

(朝倉未来チャレンジ2期生)

現在ブレイキングダウンで3連勝中の安井さん。

柔道、柔術、総合格闘技の経験のある大学4年生。

2023年大学卒業後はプロの格闘家を目指し上京。

注目のファイターです。

 

ポーランドの刺客

(頭脳派アスリート)

格闘技歴17年の実力派。

打撃に加えかなりの頭脳派。

体からはかなり鍛えていることを感じさせ、自国でも相当実践を積んできたことが感じます。

 

SATORU

(ラッパー、ケンカバトルロワイアル王者)

日本人離れした大きな体格と喧嘩したガンガン行くファイトスタイルで人気急上昇中のSATORUさん。

日系ブラジル人の父とブラジル人の母を持つ日本育ちにラッパー。

筋肉質と言うこともあり、ひときわ目立ちます。

 

てる

(安保瑠輝也chの鉄拳男 ブレイキングダウン4戦3勝)

安保瑠輝也chのメンバーでここまでブレイキングダウン無敗の実力者。

現在はリアクション俳優になることが夢で格闘家、YouTuberとして活躍しています。

 

細川貴之

(ボクシング元世界3位)

格闘技歴はボクシング16年とベテランで元世界ランキング3位の実力者。

現在は、大阪でBARやパーソナルジムを経営している実業家。

今回の7ではどんな戦いを見せてるれるのか注目です。

 

阪田壮亮

(無名のラッキーボーイ)

阪田さんは元プロボクサー。

ウエルター級で14戦7勝7敗とまずますの成績。

これからブレイキングダウンの舞台でどんな戦い方を見せてくれるのか注目です。

 

ベルサイユ理事長

(現歌舞伎町カリスマホスト、元カンボジア地雷撤去人)

ベルサイユ理事長は歌舞伎町のカリスマホストで、現在は会社経営をする実業家。

以前は地雷除去の仕事をしていた異例の経歴の持ち主です。

格闘技は未経験ですが、オーディションを見る限り身体能力は高いように思われます。

 

桝充喜

(闘うリングドクター)

桝充喜さんは普段はお医者さんで、前回大会のリングドクターを務めたそうです。

格闘技経験は不明ですが、昔サッカー部に所属しており、キャプテンを務めていたとのこと。

あまり動きはよくはなかったが、オーディションでは判定で勝っているので、本戦でももしかしたら?あるかもしれません。

 

天田ヒロミ

(2004K-1王者)

1999年K-1デビュー。

2004年にK-1ジャパンGPで優勝したことのあるかなりの華やかしい経歴の持ち主。

現在は群馬県でジムを経営している。

 

ノッコン寺田

(闘うラガーマン)

身長184㎝ 体重150とどうやったらそんな体重になれるのかわからない元ラガーマン。

ラグビーも盛り上げるため、2013年からYouTuberとして活動しています。

格闘技の経験はないが、普通の人と体の大きさが全然違い迫力がものすごいです。

 

安保瑠輝也

(元K-1 WORLD GPスーパーライト級王者)

日本のキックボクサーでYouTuber。

去年K-1を退団しており、その行先がどうなるのか気なっていたがブレイキングダウンに登場!!

31戦25勝6敗14KO勝ちとブレイキングダウンに出していいのかと言うレベルの選手。

 

にっけん君

(ワンパンマン)

格闘家YouTuberとして現在活躍しております。

殴り合い男、ワンパンマンとしてかなり打ち合いには自信がある様子。

格闘技経験は日本拳法24年、柔道3年、相撲3年、空手1年、総合格闘技1年といろいろな格闘技を経験。

是非バチバチした殴り合いをしたいしたいですね。

 

ぬりぼう

(BREAKING DOWNの新スター)

最速でひな壇に座ったYouTuberぬるぼう。

かつては、吉本興業に所属していた元芸人YouTuber。

ブレイキングダウン7のオーディションの際に面白さを買われ朝倉未来酸が経営する芸能プロモーション会社にスカウトされました。

 

ブレイキングダウンの対戦カード

  1. 山川そうき vs. としぞう
  2. ヒロヤ vs. MASAMUNE
  3. 田上健太 vs. 須藤和哉
  4. 高垣勇二 vs. 咲人
  5. 信原空 vs. 萩原裕介
  6. 樋口武大 vs. 近藤優太
  7. 10人ニキ vs. おでんつんつん男
  8. アドリブまさおvs久保田覚
  9. 川島悠汰 vs. 飯田将成
  10. 啓之輔 vs. ジョリー
  11. 宮島翔 vs. 山本隆寛
  12. バン仲村 vs. 瓜田純士
  13. 西谷大成 vs. 横田一則
  14. 斎藤健太 vs. 八須拳太郎
  15. 七原嘉輝 vs. 醤油ニキ
  16. こめお vs. YUSHI
  17. 安井飛馬 vs. ポーランドの刺客
  18. 有井皓太郎 vs. SATORU
  19. いわち vs. 木村美玲
  20. せりな vs. 杉田風夏
  21. 宮里かおり vs. はろーあにー
  22. ゆっちゃん vs. 志筑杏里
  23. 坂本瑠華 vs. あき(保留)
  24. いーたろ vs. あちゅ
  25. 細川貴之 vs. 阪田壮亮
  26. SATORU vs. てる
  27. ベルサイユ理事長 vs. 桝充喜
  28. 天田ヒロミ vs.ノッコン寺田(保留)

 

まとめ

今回は「ブレイキング ダウン7オーディション結果まとめ!出場者がヤバすぎる!」と言うタイトルでお送りしてきました。

本戦に出場を決めた人達をまとめていたらなんでか実業家さんがものすごく多いように感じました。

経営もして格闘技も強いなんてカッコよすぎですね。

今回はどんな戦い、ドラマが見られるのか楽しみですね。

個人的にはバン仲村 vs. 瓜田純士が楽しみです。

それでは本戦を楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました