スペイン語講座
Spanish”

メキシコの音楽を歌ってみよう

メキシコ音楽を代表するマリアッチ楽団の定番曲の一つに「シェリト・リンド」(Cielito=空・素敵なもの、Lindo=かわいい)があります。19世紀末に作られた曲ですが、メキシコでは第二の国歌と言われるほど愛唱されており、誰かが歌い始めると、すぐに全員が肩を抱き合って大合唱になります。
美しい女性への恋心を歌った、明るく、ちょっと切ない曲です。途中の「アイ・アイ・アイ・アイ、カンタ・イ・ノ・ヨレス」というサビのところは、きっと皆さんもおなじみのメロディです。「アイ・アイ」は囃子言葉ですが、「カンタ・イ・ノ・ヨレス」は、canta=歌う、y=英語のand、no=英語のno、llores=泣く、つまり「泣くのはよそう、歌おうよ」。
シェリト・リンドをメキシコ人と一緒に歌えば(実はサビからしか歌えないメキシコ人も多いのですが)、すぐに「アミーゴ=友達」です。広島県民としては、これからさらに機会が増えるメキシコの五輪選手団との交流の場で、せめてサビのところだけでも大きな声で一緒に歌って、彼ら彼女らとアミーゴになりましょう。

「シェリト・リンド」歌詞

Cielito Lindo
 
De la sierra morena,
cielito lindo, vienen bajando
Un par de ojitos negros,
cielito lindo, de contrabando.
 
¡Ay! ¡ay! ¡ay! ¡ay!, ¡canta y no llores!
Porque cantando se alegran,
cielito lindo, los corazones.
 
Ese lunar que tienes,
cielito lindo, junto a la boca
No se lo des a nadie,
cielito lindo, que a mí me toca.
 
De domingo a Domingo
Cielito Lindo, vengo a verte
Cuando sera domingo , Cielito lindo a volver
 
¡Ay! ¡ay! ¡ay! ¡ay!, ¡canta y no llores!
Porque cantando se alegran,
cielito lindo, los corazones.

日本語訳

シェリト リンド (愛しい人よ)
 
モレーナ山脈から人目を避けて降りてくる
小さな黒い瞳の,愛しい人,
 


ああ,歌っておくれ。そして,泣くのをやめて。
歌えば 心が喜ぶのだから


口のそばにある そのほくろ
誰にも触れさせないで。
僕のものだよ
 

日曜日から日曜日
僕は,君に会いに来る。
また会える日曜日はいつだろう。
 
ああ,歌っておくれ。そして,泣くのをやめて。
歌えば 心が喜ぶのだから


コミュニケーションシートを使ってみよう

メキシコの五輪選手団や応援団の方とあいさつや応援する上で役立つコミュニケーションシートを用意しました。

[コミュニケーションシート] PDF