最新ニュース
News

ニュース

メキシコボクシング連盟、アーチェリー連盟、セーリング連盟による視察を受け入れます

東京 2020 オリンピック競技大会に向けた,メキシコ選手団による事前合宿の対象 26 競 技のうち,視察が未実施であったボクシングの視察を受け入れます。(これまでに,23 競 技が視察を実施済み)。
併せて,メキシコオリンピック委員会(MOC)との基本協定において合意している 26 競 技以外で,メキシコオリンピック委員会(MOC)から受入の要請があったアーチェリー及びセーリングについても,合宿受入の可否を確認するため,視察を受け入れます。

【概 要】
○ 日 程:10 月 28 日(月)~10 月 31 日(木)
○ 視察先:広島市

○ 視察者、視察先
 ・メキシコボクシング連盟 オスカル・コントレラス専務理事
  中区スポーツセンター、広島修道大学
 ・メキシコアーチェリー連盟 サンティアゴ・アヴィティア会長
  広島県アーチェリー場
 ・メキシコセーリング連盟 アルベルト・ダナ会長
  広島観音マリーナ
   ※ 全行程にメキシコオリンピック委員会(MOC)のフアン・ガルシア法務局長が同行

記事一覧へ