企業連携
Enterprise cooperation

東京海上日動火災保険㈱と大塚製薬㈱によるリスクマネジメント研修を開催しました。

昨年から多くの合宿を受け入れてきましたが、その裏では様々なトラブルもありました。選手の怪我、熱中症、さらには豪雨による災害などです。
オリンピックを目指す選手たちを受け入れる広島としては、トラブルを事前に回避したり、起こってしまったトラブルによる影響を可能な限り小さくするための取組が必要と考えました。
そこで、2019年合宿がスタートする前(3月18日)、東京海上日動火災保険㈱と大塚製薬㈱の皆さまにご協力いただき、合宿受入関係者を対象とした「リスクマネジメント研修」を開催しました。>

知っているようで意外と知らないことや、どうすればリスクを洗い出し、備えることができるのかについて、演習も交えながら学ぶことができ、有意義な研修となったのではないでしょうか。
今後も引き続き、選手たちが快適で安全な合宿生活を送れるよう、取り組んでいきます。

記事一覧へ