企業連携
Enterprise cooperation

人気番組「カープ道」と県がコラボ!番組収録の現場に潜入!

広島県が人気テレビ番組「カープ道」とコラボレーションします!
【放送予定日】「特別番組『広島県はメキシコとアミーゴ』」5月23日(水)深夜 0時35分~(カープ道の直後です!)

「カープ道」(毎週水曜日深夜0時15分~放送)とは、あらゆる分野の方を講師に招き、タレントの中島尚樹さんを生徒役として、広島県民が愛するカープを「もっと知ってもらおう!」という人気番組です。

この「カープ道」と広島県がコラボレーションし、県の情報をお伝えする特別番組を今後、不定期で放送していきます。(放送日は「ひろしま県民テレビホームページ」で随時お知らせします。)

記念すべき第1弾は「広島県はメキシコとアミーゴ」と題し、メキシコとの交流をご紹介!
講師役は県のスポーツ推進課職員の河本主査。 この4月から、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、メキシコ選手団が県内各地にやってきて事前合宿を行っています。 今回は、広島とメキシコの関係、事前合宿での強化練習、地域との交流について、みなさんに知っていただくため登壇しました。
最初は緊張気味の河本主査でしたが、中島さんの鋭い突っ込みとリアクションもあり、収録現場は終始、笑いが絶えませんでした。>

途中、なんとレスリング世界選手権で第5位になったこともあるという、ミゲール選手も特別講師として参加!
現在、東広島市で合宿中で、広島でのおもてなしや美味しかった食べ物について語って頂いた他、中島さんからは、日本で人気のギャグも伝授して頂きました。

撮影会場をお借りした東志和小学校の皆さんは、テレビの撮影現場に興味深々で、多くの児童達が教室を見学にやって来ました。

ミゲール選手をはじめとしたメキシコのレスリング選手団は、5月2日(水)~5月16日(水)までの間、東広島市で事前合宿を実施しており、東広島運動公園での公開練習の他、地域の小学校や中学校等で、交流を行っています。

撮影当日の東志和小学校にも、選手団が訪問しており、和太鼓の演奏体験の他、茶道体験を通じて、児童達と交流を深めました。
「カープ道」で特別講師を務めたミゲール選手も、児童達にお手前を披露しています。

このように、今年の4月から9月にかけて、県内各地に13競技のメキシコ選手団が訪れます。練習は原則公開で、世界レベルの選手達による技や力を肌で感じる絶好のチャンスです。皆さんもぜひ練習会場までお越しください!

記事一覧へ