企業連携
Enterprise cooperation

イズミゆめタウン広島でメキシコフェア開催中!

Hola!皆さんはもう、メキシコから来たアミーゴたちに会いましたか?
広島県は、メキシコのグアナファト州と友好提携を結んでおり、また、2020年東京オリンピック競技大会に出場予定のメキシコ選手達の事前合宿地でもあるんですよね。 今年は13競技のメキシコ選手団が合宿を実施することになっており、4月の廿日市市での柔道選手団の合宿をスタートに、随時、県内10市町でメキシコ選手団が合宿を実施しています。 現在は、尾道市でソフトボールの選手団が、福山市でバドミントンとスポーツクライミングの選手団が合宿中です!>

そんな中、6月18日(月)から24日(日)まで、県と包括連携協定を締結している(株)イズミの「ゆめタウン広島」でメキシコ選手団への歓迎ムードをもっと盛り上げるため、メキシコフェアが開催されています!
皆さんに馴染みのあるタコスやセビーチェといった手軽なものから、少し張り切ってつくる伝統的なお料理まで、メニューのご紹介と併せて、食材などが展開されています。 実は、フェアでも販売されているサルサソースなどを使った伝統的なメキシコ料理は「和食」と同じくユネスコの無形文化遺産に登録されているんですよ!
バラエティ豊かで、ちょっぴりスパイシーなメキシコ料理で、食欲が落ちがちなこれからの季節を乗り切りましょう!

知事と在広島メキシコ合衆国名誉領事・金井氏も訪れました。
カゴメ考案レシピを試食。

メキシコ選手団は、今年は9月末まで、まだまだやって来ます。
「メヒコ・アミーゴ」を合言葉に、皆で盛り上がりましょう!

記事一覧へ