卓球
Table tennis

競技概要

卓球の起源は19世紀終わりのイギリス。当時上流階級の間ではテニスが流行していたが、雨天時に食堂のテーブルをコートに見立ててテニスの真似ごとをしたのが始まりといわれ、そのまま「テーブルテニス」の呼び名がつきました。当初の用具は、ラケットに葉巻入れのふた、ボールにはシャンパンのコルクを丸めたものという実に上流階級らしいものでした。現在は、木製の版に特殊ゴム(ラバー)が貼られたラケット、プラスチック製のボールが使われています。
国際卓球連盟は1926年に設立され、2017年時点で約226という国際スポーツ統括組織としては有数の加盟国数を誇っています。
男子・女子ともに正式競技としてオリンピックに登場したのは1988年ソウル大会。当初は男女それぞれシングルス・ダブルスの4種目でしたが、2008年北京大会より男女シングルス・男女団体の4種目が実施されています。
シングルスの試合形式は1ゲーム11ポイントの7ゲームマッチで、4ゲーム先取した選手が勝利します。団体ではシングルスとダブルスを組み合わせた5試合で3試合を先取したチームが勝者となります(団体戦それぞれの試合は5ゲームマッチで3ゲームを先取した選手が勝利)。

選手紹介

選手情報が登録されていません。

Camp Mexico アルバム

#campmexico広島
Instagramアイコン画像
Instagram
  • # campmexico広島

競技別最新ニュース最新ニュース一覧(すべて)

現在、卓球に関する最新ニュースはありません。

子ども記者

現在、卓球に関する子ども記者の記事はありません。