野球
Baseball

競技概要

9名ずつの2チームが対戦し、3つのアウトを取ることによって攻撃側と守備側をチェンジしながら得点を重ねて勝敗を競う競技。攻守の交代を9回繰り返した時点(9イニング)で、より多く得点しているチームが勝者となります。同点の場合は延長戦が行われ、2008年北京大会では延長11回からのタイブレーク(注1)が導入されました。
両チームはスターティングメンバーとして、9名の選手の攻撃時の打順と、守備時のポジション(守備位置)をあらかじめ決定しておきます。守備時にグラウンドに立つのは、ピッチャー(投手)・キャッチャー(捕手)のバッテリー、内野手のファースト(一塁手)・セカンド(二塁手)・サード(三塁手)・ショート(遊撃手)、外野手のレフト(左翼手)・センター(中堅手)・ライト(右翼手)です。
オリンピックにおいては、1984年ロサンゼルス大会と1988年ソウル大会で公開競技(注2)として実施され、1992年バルセロナ大会から正式競技に採用されました。以降、2008年北京大会まで5大会連続で実施され、数々の熱戦が繰り広げられてきましたが、2012年ロンドン大会および2016年リオデジャネイロ大会では、世界的普及度が低い、女性の同一競技がないなどの理由で正式種目から除外されました。東京2020大会においては、開催都市提案による追加種目として実施されることが決定し、オリンピックへの復帰を果たすことになりました。

(注1)タイブレーク:通常は無死、走者なしの状態から新しいイニングが開始されますが、タイブレークでは無死、走者一・二塁からプレーを開始。得点しやすくすることによって、延長が長引くことを防ぐ狙いがります。
(注2)公開競技:オリンピックにおいて試験的に実施する競技。金銀銅メダルは授与されますが、各国・地域の公式な獲得メダル数には含まれません。メダルはサイズが異なるなど、正式競技のものと区別されます。

選手紹介

選手情報が登録されていません。

Camp Mexico アルバム

#campmexico広島
Instagramアイコン画像
Instagram
  • # campmexico広島

子ども記者

現在、野球に関する子ども記者の記事はありません。