「メヒコ・アミーゴ(Mexico Amigo)」「メヒコ・アミーゴ(Mexico Amigo)」

平和記念公園訪問~平和への思いを共有する~

8月2日(金)、メキシコボート選手団が平和記念公園を訪問しました。

広島とメキシコオリンピック委員会の共同プロジェクトであるメキシコ選手団キャンプでは,
選手達に日本での環境に馴染み,東京2020大会で活躍してもらうことはもちろん,
県民の皆さんと交流していただく,ということに積極的に取り組んでいます。
同時に,核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願うここ広島において,
「平和への思いを共有する」ため,選手達は平和記念公園訪問することとなっています。

選手達は、ガイドの説明に耳を傾けながら,真剣な表情で見学していました。

選手からは,次のようなコメントがありました。
“悲劇的な出来事が起きた場所を実際に見て、衝撃を受けました。ここで起きたことについて深く考えさせられます。
そして、これが人間のしわざであるということを知るために、ここを訪問するべきだと、メキシコのみんなに伝えたいです”

これからも、メキシコ選手団キャンプを通じて、世界平和の実現を願う思いを伝えていきます。

記事一覧へ